前回大会について

2018年大会の様子(千畳敷付近)

 

前日には開会式と交流会が開催され、軽食や飲み物、長門市の名産品やきとりが振る舞われ、市の特産品が当たる抽選会やゲストランナーの油谷繁さんのトークショーでも盛り上がりを見せました。当日は、各部合計1,139人の選手に参加いただき、約650人のボランティアスタッフが、7ヶ所のエイドステーションにて飲み物やフルーツ、軽食などを提供、その他14ヶ所の給水ポイントの運営やコース誘導、受付などで大会を支えました。沿道から手をたたいて応援する住民も多く、選手は地域とのふれあいと、向津具半島の景色を楽しみながらゴールを目指していました。

 

大会結果

ダブルフルマラソン
(距離84.39km)
エントリー数 476名
出場者数 404名
出場率 84.9%
完走(歩)者数 335名
棄権数(関門含)69名
完走率 82.9%
シングルフルマラソン
(距離42.195km)
エントリー数 549名
出場者数 465名
出場率 84.7%
完走(歩)者数 444名
棄権数(関門含)21名
完走率 95.5%
棚田ウォーク
(距離約30km)
エントリー数 322名
出場者数 270名
出場率 83.9%
完走(歩)者数 268名
棄権数(関門含)2名
完走率 99.3%
合計
エントリー数1,347名
出場者数 1,139名
出場率 84.6%
完走(歩)者数 1,047名
棄権数(関門含) 92名
完走率 91.9%

ゲストランナー

 第2回大会のゲストとして、オリンピック・パラリンピック経済界協議会の協力により、中国電力陸上競技部監督の油谷繁さん(長門市仙崎出身)にお越しいただきました。油谷さんには前日の開会式・交流会の参加と当日のスタートセレモニーに参加後、数キロ程度伴走していただきました。

プロフィール

油谷 繁(あぶらや しげる)
生年月日:1977年2月8日
出身地:山口県長門市
出身校:山口県立美祢工業高等学校(現:山口県立青嶺高等学校)

2004年アテネオリンピック男子マラソン5位入賞

参加申し込み

申し込み状況をチェック